生きる場所をつくる 健築
L O A D I N G

生きる場所を作る

SCROOL SKIP

建築ではなく健築です。人からはじまる健築
これまでの建築づくりやまちづくりの
枠を超えて、誰もが健やかで、
心豊かに生きていける場所を築いていきます。

MORE

CONCEPTコンセプト

「健築」とは、人から始まり、人と寄り添う建築・まちづくりを通じて、一人ひとりが持っている可能性を最大限発揮し、誰もが幸せ(Well-being)を感じ、これを高めていける社会を目指す活動です。千葉大学予防医学センターと竹中工務店は、このような観点から私たちの生活を取り巻く建築空間やまちといった環境に着目し、環境をつくり、それを評価するプロセスに一体的に取り組んでいきます。

MORE

CONCEPT

CASE事例紹介

「健築」に向けた取り組みで大切にしていることは、アイデアを実際に試してみて、効果を科学的に検証し、そして次のプロセスへのフィードバックすることです。これによりイノベーションを生み出していくことができると考えています。このような「健築」の実践は始まったばかりですが、その基盤となるこれまでの実践の事例として、「空間デザイン」、「プログラム」、「分析・評価」に関わる取り組みの一端をご紹介します。

MORE

FUTURE「健築」がめざすミライ

人々が活発に活動し、交流が促進されることで自然と笑顔がひろがっていくような空間を目指したい。そんな豊かな環境を実現するためには空間を運用するプログラムや、適切に生活をサポートするテクノロジーの存在も同時に考える必要があります。「健築」では屋内空間から都市空間に至るまでをひとつづきの空間と捉え、様々なシーンにおいて人々が活き活きと暮らし、心身の健康を実現できるミライを描いていきます。

MORE

NEWSニュース

BLOG見たこと考えたこと