新着記事

2019-07-08
【ウェルなスタイル】15:自家製フルーツビネガーのススメ ~お酢と果物でパワーアップ~
2019-07-01
【ウェルなスタイル】14:「すみません」 より 「ありがとう」 ~コトバでも、カードでも~
2019-06-24
コミュニティナースとつくるこれからの健康とビジネス
2019-06-10
【ウェルなスタイル】13:世界の料理を食べる会 ~食事も会話も最高のごちそう~
2019-06-03
【雲南だより】01:健康なコミュニティを目指して

カテゴリー

ウェルなスタイル ライフスタイル

【ウェルなスタイル】01:花を飾りエネルギーに満ちた毎日を過ごそう! ~一輪の花からはじまるウェルな暮らし~

ウェルなスタイル ライフスタイル

【ウェルなスタイル】01:花を飾りエネルギーに満ちた毎日を過ごそう! ~一輪の花からはじまるウェルな暮らし~

オシャレで綺麗に整えられたリビング、そこには色鮮やかな花がいつも飾られている豊かな暮らし…そんなのムリ!と思っていませんか?私は断然、花よりお酒派。雑誌に見るような生活への憧れは多少はあるものの、自分の生活には絶対訪れない!と思っていたのですが、ある打合せ先で一輪のスイトピーを頂いて帰り、何年も前に頂いた一輪挿しを引っ張り出してから、花のある暮らしがはじまりました。

 

花を飾ることの心理学的効果を測定したある調査では、花のない部屋に比べて、花のある部屋の人の方が活気が増し、混乱、疲労、緊張・不安、抑うつ、怒り・敵意が低下することが明らかになったとあります。
私が実際に感じている良い効果もお話させてもらうと、たった一輪ですが、季節感を持つ良さに気づいた、部屋をなるべく綺麗にしておきたいと思うようになった、家族との会話のきっかけが増えた等があります。
花が朽ちていくのが早い時は、決まって私の生活が荒れている時です。なぜなら、水を変える余裕すらないから。一輪と向き合うだけで、休息のタイミングが分かるようになりました。

 

タイトル写真の左上の花は私が花のある暮らしをはじめるきっかけとなった、スイトピーと一輪挿しです。
実は、花を絶やさず飾るモチベーションは、どちらかと言うと花よりこのカッコいい一輪挿し!ネットで検索すると、ガラスや陶器、木目調等々、様々な材質や形の一輪挿しが出てきます。花は一輪だけなら、数百円。一輪挿しも数百円から素敵なものがあります。

自分のお気に入りの一輪挿しを見つけて、花のある暮らしを気軽にはじめてみてはいかがでしょうか。大切な人へ贈るのもおススメです。

 

【MT】

≪参考文献≫

・花きに対する正しい知識の検証・普及事業」の調査結果 千葉大学環境健康フィールド科学センター(自然セラピープロジェクト)

RELATION関連記事