新着記事

2019-01-15
【千葉大学通信】07:健築ベルリン支部その3~言語から生まれる空間の居心地~
2019-01-09
東京大学 鎌田先生との「ステークホルダーダイアログ」を行いました!
2019-01-07
まちに開かれ健康をサポートする社員食堂
2018-12-25
【ウェルなスタイル】04:「好き」に触れてハッピーな毎日を過ごそう!~癒しで幸せホルモンをふやすウェルな習慣づくり~
2018-12-20
【千葉大学通信】06:健築ベルリン支部その2~ドイツは環境に優しい?ベルリンのプラスチック事情~

カテゴリー

ウェルなスタイル ライフスタイル

【ウェルなスタイル】03:「ファイトケミカル」って知ってますか?~スープで始まる快適な一日~

ウェルなスタイル ライフスタイル

【ウェルなスタイル】03:「ファイトケミカル」って知ってますか?~スープで始まる快適な一日~

食生活って健康の基本ですよね。特に充実した一日をスタートさせる朝食は皆さんもいろいろと工夫していることと思います。朝って時間もないし、パンとコーヒーと卵くらいが一般的かな?

私は50を過ぎて代謝がおち、おなか周りが気になりだしたのをきっかけに毎朝ファイトケミカルスープを食べだして3年がたちました。それまでは年に数回は風邪ひいたり、ちょっと飲みすぎると次の日だるかったりしましたが、今は風邪もひかず快適な毎日が過ごせているんです。さらにおなかの調子もよくなってお通じもばっちり!だから今回は「ファイトケミカルスープ」を紹介しますね。

デジタル大辞泉によるとファイトケミカルとは…
《phytoはギリシャ語で植物の意》野菜や果物に含まれる化学成分。色・香り・苦み・辛みなどの成分で、ポリフェノールをはじめ、体内で抗酸化物質として作用するものが多い。病気の予防効果があるとして研究が進められている。
とのこと。諸説あるので興味のある方は調べてみてくださいね。いろいろ出てきますよ。

作り方もいろいろあるようですが、私がおすすめの我流スープの作り方を紹介しますね!
・一人分だと直径20cm深さ5~6cmの鍋が便利ですね。
・ベース食材:大根、にんじん、たまねぎ、シイタケ、エノキ、舞茸みんな適量、たまご一個
・調味料:日本酒少々、みりん少々、とりがらスープのもと中さじ1あと水600ml
・作り方:大根、ニンジン、たまねぎは5mm角位に切って、キノコも2~3cm位に切って調味料とともに水を入れた鍋に入れます。ここから強火で20分ぐつぐつ煮立てて卵を入れたら出来上がり。途中時々灰汁はとってくださいね。途中スープが減るので少し足してください。
・ポイント:20分強火で煮立てることで、細胞の核が壊れたエキスが出るそうです。そのエキスが美味しさを引き立て、更にウェルな習慣づくりにつながるので、スープを飲むだけで栄養素を取れるそうですが私はもちろん野菜も食べています。

さすがに朝とんとん刻む時間はないので、食材は暇なときに刻んでジプロックに入れて冷凍してます。これ便利!煮ている20分の間に出社の準備もできるから時間の無駄もないですね。朝から体が温まって代謝が上がるそうですよ。味は???滋味深いっていうか、自然な感じがいいと思っています。
お試しあれ!

RELATION関連記事