新着記事

2019-09-03
身体に効く地方の健康食品を探せ! ~徳島県吉野川市梅酒編~
2019-08-13
【ウェルなスタイル】16:野菜をたくさん食べるなら 〜お役立ちアイテムは「鍋」と「瓶」~
2019-07-29
【雲南だより】02:健康の秘訣は「おしゃべり」なんです。
2019-07-22
中山道を歩く ~旧街道を楽しむ2~
2019-07-08
【ウェルなスタイル】15:自家製フルーツビネガーのススメ ~お酢と果物でパワーアップ~

カテゴリー

ライフスタイル 健康

箱根駅伝「花の2区」を歩く ~ウォーキング実証実験第1回~

ライフスタイル 健康

箱根駅伝「花の2区」を歩く ~ウォーキング実証実験第1回~

※鶴見中継所の箱根駅伝モニュメント

 

ウォーキングが健康に良いことは周知の事実だと思います。メタボ対策や筋力向上に向けて実践されておられる方も多いでしょうし、愛しいペットとの散歩が結果的に歩行を促し、健康や美しい体型維持に役立っている場合もあるでしょう。

では、一度のウォーキングがどの程度身体に影響を及ぼすのでしょうか?それを実証したい!という欲求にかられ、12月の休日、数日後にランナー達が走り抜ける箱根駅伝「花の2区」(鶴見中継所~戸塚中継所23.1km)を歩いてみました。

 

朝起きて、体組成計で測ったデータは、体重58.6kg・BMI19.7・体脂肪率13.4%・筋肉量48.1kg。朝食後、京急鶴見市場駅まで移動し、いよいよ鶴見中継所をスタート!序盤、生麦・子安をとおり、中盤、横浜駅前から保土ヶ谷へ。とにかく平たん路なのですいすい歩けます。まだまだ元気!

と思っていたら、2区の難所、あの有名な「権太坂」が!走ると辛いだろうなと感じる長い長い坂です。そして頂点を越えてどんどん下ると、戸塚に入ります。しかし、ここからがまた平たんな道で、同じような景色が続き、精神的にダレます。さらに足裏は痛みだすし、太腿の筋肉にも張りを感じます。道路の両側に車の遮音壁が目立ち始め、寂寥感も増してきます。そんな中、いよいよ最後の「戸塚の壁」が!歩いていても辛いわけですから、箱根ランナーの凄さを身に沁みて感じつつ、戸塚中継所によろよろと到着。。。

 

タイム4時間45分、距離は回り道などもしているから約24kmを休憩無しで歩きとおしました!そして、JR戸塚駅から電車で家に帰り、勇んで体組成計に乗ってみると、、、

体重58.4kg(▲0.2kg)・BMI19.6(▲0.1)・体脂肪率13.3%(▲0.1%)・筋肉量48.0kg(▲0.1kg)。24km歩いてほとんど変わっていないではないですか!なぜ、このような結果になってしまったのか? 自分なりに分析しますと、朝食に食べたパンと戸塚駅で思わず食してしまったミスタードーナツが敗因のような気がします。

 

今回の実証実験はほぼ失敗に終わりましたが、継続していると身体に変化が出てくるのではないかと感じました。今度は5区、箱根の山上りにチャレンジしたいと思います!

 

戸塚中継所前の最後の上り(通称:戸塚の壁)

RELATION関連記事