新着記事

2019-05-20
【ウェルなスタイル】12:バッグの中身を軽くして身軽な毎日を過ごそう!  ~必要最小限の荷物で身軽になれる習慣~
2019-05-16
【ウェルなスタイル】11:頑張れない時は童心にかえろう! ~万華鏡・積み木・シャボン玉・折り紙の魅力~
2019-05-13
【千葉大学通信】10:「お花見」 ~世界に誇る日本の公共空間の使われ方~
2019-05-07
【ウェルなスタイル】10:踊る愉しみ! ~習い事が教えてくれる最高に贅沢でウェルな暮らし~
2019-04-26
【ウェルなスタイル】09:美術館でココロとカラダの栄養補給 ~休日を丸ごと楽しく~

カテゴリー

ウェルなスタイル ライフスタイル 健康

【ウェルなスタイル】10:踊る愉しみ! ~習い事が教えてくれる最高に贅沢でウェルな暮らし~

ウェルなスタイル ライフスタイル 健康

【ウェルなスタイル】10:踊る愉しみ! ~習い事が教えてくれる最高に贅沢でウェルな暮らし~

突然ですが、筆者おススメの大人の習い事は『ダンス』です。
ダンスと言っても、バレエ、ジャズ、ヒップホップ、タップダンス、フラ、フラメンコ、日本舞踊などなど、さまざまなジャンルがありますが、筆者が惚れ込み、10年以上経った今でも続けているのは、ベリーダンスというアラブの踊りです。

ダンスを始めるきっかけは、運動不足とストレスの解消という、ごくありふれた理由から。子どもの頃、踊りを習っていたとか、運動が好きだ、というわけでもありません。
ただ単に、会社と家の往復で、頭の中だけがいつも忙しくて疲れていていました。仕事もプライベートも何の不満もなく、毎日とても充実しているわりには何か違う。モヤモヤでスッキリしない自分に限界を感じていたともいえます。そんな時に、楽しく長続きする習い事を探してさまよっていました。黙々と走ったり、トレーニングしたり、というのは性格的に出来そうな気がせず、そこで、それまで考えてもみなかったダンスに挑戦してみることにしました。数多くのダンスのジャンルがある中で、ベリーダンスを選んだのは、衣装が綺麗だから。行きたい高校を制服で選んだ頃と同じです!

 

レッスンを始めた頃は、毎週末不格好に動く恥ずかしい自分の姿を鏡で見ていました。それであっても続けてきたのは、教えてくれる師匠が綺麗、習いに来ている人達も綺麗。どうでもよくなっていた美意識がどこからともなくやってきて、毎週末レッスンに通うのが楽しみになっていきました。
たとえ嫌な事があったとしても、踊っている時はそれ以外に何も出来ません。気が散っていてはケガをしてしまうので、とにかく踊ることだけに集中しています。
基礎をひたすら繰り返し練習するのも無理なく続けてきた今では、リズムに合わせて動き、自分を解放することの気持ちよさを堪能しています。

ベリーダンスは、即興性の高い踊りです。音楽が自然とカラダの中に入ってきて、観てくれる人達とその空間を共有しながら、その場面にしかない瞬間を味わえる贅沢な時間を過ごすことが出来ます。

 

ここ最近は、年齢とともに以前は難なく出来ていた動きが出来なくなっていたり、体型が変化して衣装が綺麗に着られなかったり、という現象もポジティブにとらえるようになりました。踊るための筋トレやストレッチの勉強を始め、栄養士さんについて食事の見直しをして、心身ともにさらに健康になった気がします。
踊りを通じて、アラブ圏の文化や美味しい料理に出会い、リズムを勉強するために楽器も練習。衣装のデザインや振付、演出をするために舞台や美術鑑賞も楽しむようになり、今まで自分の周りに当たり前にあった四季や出来事もより強く、ありがたく認識するようになりました。交流を持つ人の幅もどんどん広がっていきます。

習う、学ぶ毎日はとにかく楽しい。すべて踊りが教えてくれたことです。思い立ったが吉日。まずは難しいことを考えず、何でもやってみることをおススメします。

 

【MT】

RELATION関連記事