新着記事

2019-08-13
【ウェルなスタイル】16:野菜をたくさん食べるなら 〜お役立ちアイテムは「鍋」と「瓶」~
2019-07-29
【雲南だより】02:健康の秘訣は「おしゃべり」なんです。
2019-07-22
中山道を歩く ~旧街道を楽しむ2~
2019-07-08
【ウェルなスタイル】15:自家製フルーツビネガーのススメ ~お酢と果物でパワーアップ~
2019-07-01
【ウェルなスタイル】14:「すみません」 より 「ありがとう」 ~コトバでも、カードでも~

カテゴリー

ライフスタイル 健康

中山道を歩く ~旧街道を楽しむ2~

ライフスタイル 健康

中山道を歩く ~旧街道を楽しむ2~

(写真:中山道 藤塚一里塚)

 

旧街道を楽しむの第2弾は、中山道を歩く旅です。

 

あれっ、前回は東海道、しかも途中でまでじゃなかったっけ?

という声も聞こえてきますが、実は昨年の夏に、土山宿、草津宿、大津宿を経て、東海道のゴールである京都の三条大橋まで歩いてきました。但し部分的に歩いているので、まだ未踏破区間は半分以上あるんですが。

 

さて、今回の中山道の旅は、群馬県の高崎宿から板鼻宿、安中宿を経て松井田宿まで。ガイドブックによると計21.6㎞の行程となっています。

朝8時に、街道歩き旅の首謀者である同期Hと2人で高崎を出発。しばらくは電線が地中化され、きれいに整備された街中の道を歩きます。市街地を過ぎ、烏川に架かる橋を超えると旧道に入ります。やはり旧道は道の曲がり方や沿道の建物など風情があって楽しく歩けます。

碓氷川に合流すると、国道18号線の歩道に現存する藤塚一里塚があります。上の写真は南の一里塚で、大きな榎の木の根元に祠があり、昔の街道の雰囲気を伝えてくれます。奥に見える鳥居と社が北側の一里塚の跡とのこと。

 

その後、安中宿で昼食をとり、午後4時には松井田宿に到着しました。

 

さて、今回は活動量計2台付けで歩いてみました。A社の活動量計は歩数38,058歩、距離28.51km、F社では38,630歩、距離27.89kmとほぼ同じ数字になりました。

もはや一日30km程度の距離には驚かない自分がいます。

 

歩くことの健康に対する効果は、様々な研究によるエビデンスがあり、多数の本も出ていますが、実際に歩いてみると、ストレス解消などの効果が実感できます。

特に、街道歩きの旅は、それぞれの宿場が距離の目標として明確で、これをコンプリートしていく過程に達成感があり、長距離を歩くには最適だと感じています。

 

みなさんも、一度トライしてみてはいかがでしょうか?

案外歩けるもんですよ。

 

【KOBAYASHI】

 

前回、三条大橋に到着した時です!

RELATION関連記事