新着記事

2019-11-11
【ウェルなスタイル】18:日本の香りに癒される ~さりげなく心地よい香のかおり~
2019-10-14
【ウェルなスタイル】17:五感で感じる神社やお寺めぐり ~御朱印集めだけではもったいない~
2019-10-07
【千葉大通信】12:あっちもこっちも歩きたい!歩きたくなる街、アムステルダム
2019-09-25
「かねさわ道」を歩く ~旧街道を楽しむ3~
2019-09-03
身体に効く地方の健康食品を探せ! ~徳島県吉野川市梅酒編~

カテゴリー

まち ライフスタイル 千葉大学通信

【千葉大通信】12:あっちもこっちも歩きたい!歩きたくなる街、アムステルダム

まち ライフスタイル 千葉大学通信

【千葉大通信】12:あっちもこっちも歩きたい!歩きたくなる街、アムステルダム

今年のお盆休みに、ずっと訪れてみたかったアムステルダムに行ってきました。

 

アムステルダムと言えば色々連想されますが、何といっても「運河の街」です。アムステル川の河口にダムが建設されたことから発展していった街だそうで、まず初めに橋の上から河を眺めるあの風景が見たい!と思い、インフォメーションセンターの人に尋ねることにしました。「あのザ・アムステルダムという風景はどこのことですか?」と質問すると、“Everywhere!!”と返されました。どういうことだろうと思いながらもとりあえず歩いてみるかと思い、街を散策することにしました。すると、辺り一面運河で覆われているエリアに突入しました!運河では観光用のボートから、バーが付いているボート、小さいボートで本を読んでいる人、河辺でおしゃべりしている人など、人それぞれ運河を違う形で利用していました。

 

アムステルダムは有名な観光地の一つなので、特定の橋の上から見る風景があるものかとばかり思っていましたが、そんな気持ちの良い空間が街中に溢れていました。調子に乗ってどんどん歩いていると、滞在中の平均歩数がなんと2万歩以上になっていました。私は普段の歩行量が平均6000歩くらいなので相当疲れを感じましたが、それもなぜか歩きたくなってしまいました。写真でもわかる通り、運河と並行して緑の量も多い印象を受けます。また道もコンクリートロードではなく、ブロックで作られています。景観がきれいにまとまっていることが、街の印象を向上させているのかもしれないと思いながら歩いていました。写真もたくさんとってきたので、今後もアムステルダムがなぜ歩きたくなってしまうのか、ということについてさらに検討したいと思います。

 

【chiekoga】

最近のひとこと:美味しいIPA(インペリアル・ペール・エール)を模索中…

RELATION関連記事