新着記事

2019-11-11
【ウェルなスタイル】18:日本の香りに癒される ~さりげなく心地よい香のかおり~
2019-10-14
【ウェルなスタイル】17:五感で感じる神社やお寺めぐり ~御朱印集めだけではもったいない~
2019-10-07
【千葉大通信】12:あっちもこっちも歩きたい!歩きたくなる街、アムステルダム
2019-09-25
「かねさわ道」を歩く ~旧街道を楽しむ3~
2019-09-03
身体に効く地方の健康食品を探せ! ~徳島県吉野川市梅酒編~

カテゴリー

ウェルなスタイル まち ライフスタイル

【ウェルなスタイル】17:五感で感じる神社やお寺めぐり ~御朱印集めだけではもったいない~

ウェルなスタイル まち ライフスタイル

【ウェルなスタイル】17:五感で感じる神社やお寺めぐり ~御朱印集めだけではもったいない~

御朱印デビューは5年前です。特に信心深いというわけではなく、流行っているから私も!というノリで御朱印集めをはじめました。珍しい御朱印がいただける神社やお寺を調べては週末に出かけたり、出張先へは1便早い飛行機で向かったりして御朱印を集め、御朱印帳は今年で5冊目になります。

御朱印集めをはじめてから、私の行動範囲のあちこちに神社やお寺があることに気づきました。東京都内の神社やお寺は、家の近所やビルの谷間、繁華街の中にもあります。木々に囲まれていることが多く、日差しがとても柔らかです。緑が人に与える良い影響は、リラックスや安心感などの癒し効果で知られるところですが、夏は一歩足を踏み入れただけでヒンヤリとした空気が気持ちよく、緑や木のかおりがして、玉砂利を踏みしめるのも風情があります。なぜか時間がゆっくり流れているような気分になり、たまにはこういった時が必要だと思うようになりました。今では気持ちを落ち着けたい時に参拝することもあれば、近所の人しか知らないような小さな神社へは、コンビニへ行くついでや朝早く起きられた週末など、気軽に立ち寄って手を合わせています。

さて、御朱印についてですが、いただくために10時間以上も待つ人がいるほど人気が出るだけあって、とても美しいアート作品のようです。宮司さんや巫女さんが筆でその場で書いて下さいます。神社、お寺、それぞれに特徴があり、神社の御朱印はカラフルでかわいいもの、月や季節で変わる限定のものも楽しく、お寺の御朱印はとても迫力があります。

参拝に行くなら、お参りのマナーをきちんと調べていく事は勿論ですが、地域の歴史や祀られている神仏について興味をもって調べてみると楽しさが倍増します。御朱印ブームに乗って、マナーも知らずに御朱印集めだけが目的になったりするのはもったいない話です。何度か通ううちに気持ちの安定やいろいろな気づきが生まれ、単なるスタンプラリーとは違うものだと分かるはずです。五感が刺激され、感性を豊かにするものだと思うので、お正月だけでなく、ちょっと時間があいた時にでも神社やお寺に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【MT】

RELATION関連記事