新着記事

2019-12-12
【研究者のひとこと】13:第78回日本公衆衛生学会総会に参加してきました
2019-12-09
【幸運なんです。雲南です。】特別対談:「地域コミュニティを健康に!」
2019-12-02
【幸運なんです。雲南です。】03:しじみ汁がパワーの源です!
2019-11-11
【ウェルなスタイル】18:日本の香りに癒される ~さりげなく心地よい香のかおり~
2019-10-14
【ウェルなスタイル】17:五感で感じる神社やお寺めぐり ~御朱印集めだけではもったいない~

カテゴリー

【ウェルなスタイル】 ライフスタイル

【ウェルなスタイル】18:日本の香りに癒される ~さりげなく心地よい香のかおり~

【ウェルなスタイル】 ライフスタイル

【ウェルなスタイル】18:日本の香りに癒される ~さりげなく心地よい香のかおり~

伊勢に出張した時にお気に入りのお香ができました。それまで、お香というと幼い頃に行った田舎の祖父母の家やお墓参りとお寺を思い出し、いわゆる線香くさいイメージでしたが、伊勢で出会ったお香は自然を感じさせるとても爽やかな香りで、今でも取り寄せて週末に楽しんでいます。

 

お香のよさは、さりげなく心地のよい香りがするだけでなく、香り、かたち、使い方等々を知れば知るほど、空間や時間の楽しみ方が増えていくことの面白さだと思います。また、日本のお香には仏教伝来の頃からの長い歴史があり、それらを調べながらいろいろなお香を試してみたり、素敵な香炉や香立集めから日本の焼き物について勉強してみたりすれば更に楽しめます。お香には、香りを聞く 『香道』 という古典芸道もあります。江戸時代には香が庶民や女性に広がり、教養の一つに数えられていたと知り、いつかはチャレンジしたいなと思っています。

 

香りのリラックス効果というと、アロマテラピーが注目を集め、緩和ケアや産婦人科などの医療現場でも導入される等様々な研究報告があります。お香はどうか調べてみたところ、数は少ないものの血圧や心拍、交感神経、副交感神経への効果の報告がありました。香りの評価や効果は文化や個人の記憶によるところが大きいそうなので、まずはお気に入りのお香探しから始めてみるのはいかがでしょうか?

 

※参考文献:日本古来の「香」が自立神経系に及ぼす影響 芳賀麻有 丸山良子/日本看護技術学会誌 Vol.9, №3

【MT】

RELATION関連記事