イオンモール宮崎 -「健康への気づき」を促す空間デザイン・プログラムー

【概要】

イオンモール株式会社と協働し、ゼロ次予防の視点を活かした「健康への気づき」促す空間デザイン・プログラムをイオンモール宮崎に実現し、その効果検証を実施しました。
日常生活のなかで「健康への気づき」を得ることにより、健康維持・増進のための行動を促すことが目的です。実施プログラムの効果検証によるフィードバックを今後の計画に活かし、健康長寿社会の実現に貢献します。
この「健康への気づき」を促す空間デザイン・プログラムは、国内外の科学論文や専門家の知見から抽出したエビデンスをベースに「空間デザイン」することに加え、その「空間デザイン」や利用者の行動を促進する「プログラム」を提供するとともに、「空間デザイン」と「プログラム」がもたらした効果をフィードバックする「分析・評価」のプロセスを実現しています。

 

【今回実施した「健康への気づき」を促す空間デザイン・プログラム】

①ステップウォーキング ー歩幅をチェックするプログラムー
床面に描かれた年代別、身長別の歩幅ラインと、利用者自身の歩幅を比べることにより、楽しみながら、「健康への気づき」を得られます。
②クライムウォーキング ー記憶や想像力にはたらきかけるプログラムー
身体活動の増加に寄与する屋内階段の利用を促すため、階段に昇りたくなる工夫として、効果音や童謡から記憶を呼び起こすプログラムを盛り込んでいます。
③バランスウォーキング ー歩く速度や姿勢をチェックするプログラムー
歩行年齢測定システムを体験することで、自分の歩行年齢がわかります。速度、姿勢、バランスなどの自分の歩行状態を知ることで、「健康への気づき」につなげます。

 


 

①ステップウォーキング~歩幅をチェックするプログラム~

②クライムウォーキング~記憶や想像力にはたらきかけるプログラム~

③バランスウォーキング~歩く速度や姿勢をチェックするプログラム~