健康空間を創出する「ベジテーブル®」

 

「ベジテーブル®」は、「健築®」の新しいソリューションとして開発した当社オリジナルソリューションです。スタンディング式の打合せテーブルと野菜栽培を一体化した当社独自のデザインと機能をもち、オフィスで働く人などに「野菜」を「育てる」、「収穫する」、「食す」体験を通じ、感性・創造性の活性化などの執務環境の改善を意図しています。

打合せテーブルとしての機能を確保しつつ、野菜の栽培には植物工場で用いられる自動潅水による水耕栽培や照明制御などの技術を活用し栽培の自動化を図ることで、メンテナンスによる通常の業務への影響を与えないよう工夫されています。

 

【ベジテーブル®の特長】

①テーブル部分はA4資料やノートパソコンが置けるスペースを確保
②コンセントを装備しノートパソコンやモニターを利用しての打合せが可能
③固形無機培地による水耕栽培方式を採用し、無農薬で数十種類の野菜栽培が可能
④湿度確保と衛生に配慮して栽培部に取り付けたアクリルカバーは、スライド開閉式で収穫も容易
⑤栽培モードとインテリアモードを兼用するLED照明を開発し、モードの切り替えを自動化
⑥栽培養液の供給を自動化し、養液切れも自動検知
⑦野菜の生育に必要な気流の確保に、騒音が気にならない静音ファンを採用
⑧栽培部下部と胴体下部にドレンパンを設置し漏水防止も万全

ベジテーブル®は、1年間にわたり業務内容が異なる自社のオフィス2ヵ所、お客様のオフィス1ヵ所に設置し、いろいろな野菜の栽培を行うことで葉物野菜を中心とした約80種類の野菜がオフィス空間でも栽培可能なことを確認しました。また、これら3ヵ所で各数十名に参加いただき、打合せ、歓談などでの活用と野菜の収穫体験などを通じて、オフィスで働く人に与える影響を空間印象評価などのアンケート調査で確認しました。その結果、ベジテーブル®導入前後の比較において、導入後は空間の快適性や満足度の向上、執務環境での知的生産性に与える影響のイメージ向上などの効果が確認されました。

この開発技術は、グループ会社である株式会社朝日興産によって、販売・メンテナンス・苗供給事業を行っており、事前にご見学も可能です。