イベント

2019-05-24

健康社会と空間・まちづくりシンポジウムを開催致します

私たちは2016年より、「健康社会と空間・まちづくり」について幅広く考えるシンポジウムを継続的に開催しています。
第4回となる今年度は、「健康に向けた行動が自然と起きる仕掛けと環境づくり」をテーマとし、7月1日(月)に開催致します。健康な生活の実現に向けて実際の行動に移すことが難しいことが多い中で、誰もが自然と無理なく、いきいきと健康に生活し続けられるために、“そっと”、 “ぐっと”後押しする仕掛けを取り込むことで、行動変容を生み出せないか、講演やディスカッションを通して考えていきます。

 

日時:2019年7月1日(月)13:30:開場 14:00~17:30
場所:イイノホール&カンファレンスセンター 4階 Room A
(東京都千代田区内幸町2-1-1)
主催:千葉大学予防医学センター、竹中工務店
受講料:無料(事前登録制・定員200名様)

 

【プログラム】
◆基調講演
「誰もが健康に、いきいき働ける環境づくり」
田辺 新一
早稲田大学創造理工学部建築学科・教授
◆招待講演
「日本における『ナッジ』の動向について」
池本 忠弘
環境省 地球環境局総務課 脱炭素化イノベーション研究調査室 室長補佐
日本ナッジ・ユニットBEST 創設・代表
◆寄付研究部門活動報告
千葉大学予防医学センター 竹中工務店健康空間・まちづくり寄付研究部門

◆パネルディスカッション
「“そっと” “ぐっと” 後押しする仕掛けと健康な空間の組み合わせによる行動変容の可能性」
<パネリスト>
田辺 新一
池本 忠弘
林 英恵~株式会社マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン
マッキャンパブリックヘルス アジアパシフィックディレクター
石川 敦雄~株式会社竹中工務店 技術本部副部長
<モデレーター>
原 裕介~千葉大学予防医学センター 准教授

 

詳細は⇒ https://www.takenaka.co.jp/enviro/kenko2019.pdf
お申し込みは⇒ https://www.takenaka.co.jp/j_contact/kenko-sympo/

を、それぞれご覧下さい。
また当シンポジウムに興味のある方は、上記の「お申込み」URLからアクセスして下さい。

 

※過去開催したシンポジウムについては、こちらをご参照下さい。
・第1回(2016年) テーマ:「健康なまちづくりに向けて」
https://www.takenaka.co.jp/enviro/news/2016/index.html
※上から10番目の記事となります
・第2回(2017年) テーマ:「健康な空間・まちづくりがもたらす新しいライフスタイル・ワークスタイル」
https://www.takenaka.co.jp/enviro/news/2017/20170629.html
・第3回(2018年) テーマ:「健康に生活できるまちづくりとは」
https://www.takenaka.co.jp/enviro/news/2018/20180703.html

カテゴリー

アーカイブ